Nakanoまる

記事一覧(14)

WOW project !!始動

改めまして、Nakanoまるです。この度、2019/8/28に 6曲入りミニアルバム『WOW』が全国リリースされることが決定致しました!それに伴い、Nakanoまるセルフプロデュース『WOW project』を開始しました。『WOW project』とは、よりよい音楽を作るために、より広くたくさんの方に『WOW』をお届けするために,「WOW応援サポーター」を募り、皆様と共にミニアルバム『WOW』を完成させる企画。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー内容ー・『WOW』制作・『WOW project』クラウドファンディング・3ヶ月連続自主企画『AHAHA』ライブ・無料バンドワンマンライブ『DOKIDOKI』ー募集ー・『WOW応援サポーター』→クラウドファンディングのリターンより、応援サポーター申し込み(サポーター証明証の発行)(ほぼ全てのリターンに応援サポーターコースが付随されております。)ー活動ー・ライブ活動(ライブスケジュールへ)・毎日生配信(LINE LIVE『Nakanoまるちゃんチャンネル』→url 毎日夜23時より配信実施)⚠︎当初22時配信にしていましたが、ちょっと間に合わないことがおおいので遅めにしました!ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーすごい!真面目な文章を続けてしまった!!!!!ざっくりいうと、8/28にミニアルバムを発売するので、皆様力を貸してください!ということでした!!!!!WOW応援サポーター大大大募集中です、、、、ぜひよろしくお願いいたします。音楽に対する自分の意識と、これからについてツイッターにつらつらと書き連ねたのですがこちらにも、、ーーーーーーー人は、考えることがたくさんできるもので、知性を持ってしまったが故にいろんな欲とかが他の動物よりあるかと思うのですが、音楽や、映画、絵、そういうものは知性を豊かにして、いろんな感情が生まれたり、いろんな方向から自分自身、他人を見ることができたりする素晴らしいもので、娯楽と言われますが、人にとっては衣食住に並ぶくらい、必要なものなんじゃないかな〜って思いながらNakanoまるは音楽やっていってます、、、、その音楽家活動の一つが、今回の『WOWプロジェクト』になります。皆さまと、音楽を通して繋がっていきたいです、、、ーーーーーーーNakanoまる『WOWすごろく』

福岡でのライブ

来月の、5月24日と26日に生まれ育った故郷、福岡でライブがあります!『とっても明るい未来』のMVにも快く出演していただいた西村さんのバンド、シュノーケルさんと、レーベルの社長であり、『笑う女の子』のMVにも出演していただき、世界で一番愛があるかもしれない、つるうちはなさんに、お誘いいただき帰った来たよ!福岡ライブが実現しました。泣しかも、福岡時代に高校生のときライブを観に行ったドラムグループのライブハウス『 DRUM SON』です。本当に、お話をいただいたときは身震いしました、、、それと、実はこの日誕生日なんです。笑 年齢は、一応非公表です!笑なんだか、運命なんていったらとんだロマンチストみたいになるので嫌なのですが、運命だなって思いました。嬉しい!福岡でのライブは、前回のアルバム『MOM』を発売した時の、福岡パルコタワーレコードでのインストアライブ以来になります。ライブハウスでのライブは、どんぐらいだろう、、2年ぶりぐらいになります。こうやって、東京でであった皆様と福岡でもライブをすることができて(シュノーケルさんは、初めての共演)本当に嬉しいです。東京に上京してもう7年ぐらいになります。たった一人で始めた音楽も、いまは一緒に演奏してくれる仲間や、聞いてくれる方が少しづつ増えていって、みんなで大好きな音楽を楽しめているのかな、なんて思います。まだまだ、これから、、、!ぜひ福岡ライブお待ちしてます!!!!!明太子大好き!(毎回絶対明太子買って帰ってます。)あと、牧のうどん!牧のうどんで育ちました。

『とっても明るい未来』について

Nakanoまるです。3月21日に公開されました、『とっても明るい未来』のMVについて、もう少しだけ伝えたいことがありこちらに書こうと思いまして。まず、最初に自分の率直なコメントからーーーーーーーーーーーーーーーーーーー今回のMVはかつてない世界観に包まれています。テーマは、『あの世』なのですが、こんなにポップなあの世はなかなかないと思います。(行ったことないですが。)この曲は、みんなが幸せになる道をそれぞれ気兼ねなく行きましょうという曲です。MVの最後に私が消えてしまうシーンがあるのですが、【『あの世』から脱出する】ことこそが『とっても明るい未来』に繋がるのでは、と改めて思いました。とりあえず、生きてればなんかいいことあるよね!ぜひ最後まで、何回もみてください!ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー生きてればなんかいいことあるよね!が大事です笑そして、この作品に携わっていただいたたくさんの才能あふれる皆様本当にありがとうございます。改めて、こちらでお礼申し上げます。皆様ーーーーーーーーーーーーーーーー【映像】監督・撮影 森岡千織制作 川村太輔、奥津祐佳子衣装・スタイリング 重宗玉緒小物 HANNAH(シスター社)メイク Asami Horie着付け 福智知子【キャスト】かず(花団)宇佐蔵べに(avandand)西村晋弥(シュノーケル)【音楽】編曲 タカユキカトーディレクション つるうちはな(花とポップス)ーーーーーーーーーーーーーーーーコメントで言っている最後の消えるシーンについてもう少しだけ、、、「消える」ことってネガティブなイメージがあるかと思うのですが。ここは、『あの世』=死後の世界なので、『あの世』=死後の世界『私が消える』=生きるっていう、かなりポジティブなイメージのシーンなのです。もうポジティブ通り越して、「生きる」なんて言葉はかなりパワーワードをいうか、壮大すぎて、当たり前すぎてなかなか口にも出さないんですが。ネガティブ暗い怖い→ポジティブに一瞬にして変わるかなり大事なシーンでした!っていうコメントでした!『あの世』=死後の世界と書いてしまいましたが、曲中ではこんな感じかな『あの世』=お互い思ってる嫌いじゃない、また会いたいほど好きでもないいろんな『あの世』=〜があるとおもいます。このシーン自分が考えたみたいな感じで話していますが、ばっちり森岡監督の案です!笑本当に森岡さんに作ってもらうと、改めて自分の曲に発見があったりしてすごく新鮮です。新鮮だけど、『いいたかったことはそれです!!!!!』となります笑音楽と映像は、本当に別物で、、、でも、本当に製作するのが楽しくてしょうがないです、不安定になって浮いたり沈んだりして、勝手に一人ぼっちな気分になったりするけど、『皆がいる』って安心したりします。このMVも、どこかの一人ぼっちの皆になれたら嬉しいです。ぜひみてください。あと、youtubeにコメントぜひしてね!いいねしにいきます笑Nakanoまる